> カーポート|屋根材/アルミサッシとエクステリアの豆知識
 ☆別窓で開く便利な検索窓です。どうぞご利用下さい!
カスタム検索

カーポート/屋根材

カーポートの屋根材は最近はポリカーボネード板が増えてきています。
ポリカーボネードのパネルも熱線遮断タイプや汚れがつきにくいタイプ等
色々な屋根材が登場してきています。


カーポート

カーポートのパネルは、アクリル板やポリカードネード板、波板などで出来たテラス屋根があります。
パネルの色も透明なパネル、ブルー系のパネル、ブロンズ系のパネルなどがあります。 又、太陽光や熱を軽減する熱線遮断タイプのパネル雨で汚れが落ちていくタイプのパネルなんてのもあります。

アクリルのパネル


アクリル/ブルースモーク アクリル/クリアー アクリル/ブルースモーク
ブルースモーク
マット調
クリアー ブルースモーク
透明色

アクリルのパネルとポリカードネードのパネルは外見上は全く変わりがありません。
しかし、性能的には大きな違いがあります。ポリカードネードのパネルは、まず割れるということは考えなくても良いのですが、アクリルのパネルは、ヒョウや強風で割れる場合があるのです。
金額的にはポリカードネードのパネルの方が若干高いですがそんなに差があるわけでは、ありません。 私は、ポリカードネードのパネルをオススメします。

ポリカーボネードのパネル


ポリカーボネード/ブルースモーク ポリカーボネード/クールグレー ポリカーボネード/ブルースモーク
ブルースモーク
青みを帯びた透明色
クールグレー
かすかなグレー味を帯びた透明色
ブルースモーク
透明色
ポリカーボネード/クリアーマット ポリカーボネード/ブラウン  
クリアーマット
すりガラス調
ブラウン
ブラウン味を帯びた透明色
 

ポリカーボネードのパネルは、ガラスの約200倍の強度を持ち更に、柔軟性もあります。屋根材としては非常に優れていると思います。
アクリルと違い、ヒョウや強風で割れるということはまず無いと思います。ポリカーボネードのなかでも太陽の光や熱を遮断、吸収してくれるタイプのパネルや雨で汚れを取ってくれるタイプのパネルなどもあります。私はカーポート屋根としては、青みを帯びたマット調の熱線遮断(吸収)タイプのポリカーボネードのパネルがオススメです。カーポートの下から上を見ると透明ではありませんが、カーポートの重要な役割である夏の直射日光を軽減して車内の温度上昇を押さえてくれますし、透明色に比べて汚れが目立たないからです。

アルミサッシとエクステリアの豆知識
NetShoppingTESSHI-e
楽天で探す
楽天市場
stmxで探す
stmx