玄関ドアのタイプ|用語/アルミサッシとエクステリアの豆知識
 ☆別窓で開く便利な検索窓です。どうぞご利用下さい!
カスタム検索

玄関ドアのタイプ/用語

基本的な「片開き」のタイプから「両開き」「親子」「片袖」「両袖」、
それぞれに対して上部明り取りの「ランマ付き」タイプ等がありあます。
サムターン,デッドボルト,フランス落とし・・・


アルミサッシとエクステリアの豆知識

玄関ドアのタイプとしては片開きの玄関ドア、、片袖タイプの玄関ドア、両袖タイプの玄関ドア、両開きの玄関ドア、そして親子タイプの玄関ドアなどがあります。それぞれ玄関ドアの上にランマが付いている玄関ドアのタイプもあります。

色々な玄関ドア


親子ドア 親子ドア
ランマ付き親子ドア 片袖ドア
片開きドア 片袖ドア 片開きドア

玄関ドアの基本形である片開きの玄関ドア、玄関の横が固定されたパネルの片袖、両袖の玄関ドア、左右の扉の大きさが違う親子タイプの玄関ドア、大きな開口の両開きの玄関ドア、更に玄関上部にランマが着いているタイプと様々なタイプの玄関ドアがありますね。
最近の新築住宅では、親子タイプの玄関ドアが多く見られるようです。大きな荷物などを搬入する時に開けることができる子扉は、普段は固定されています。
袖つきの玄関の袖には、郵便受け付きの玄関ドアもあります。

把手の種類


バーハンドル   プレートハンドル   グリップハンドル   ムーンハンドル   カーブハンドル

把手の種類もたくさんありますね。玄関ドアの開閉という目的は変わらないのですが、バータイプの把手や、プレートタイプの把手など様々です。 左から「バーハンドル」「プレートハンドル」「グリップハンドル」「ムーンハンドル」「カーブハンドル」

サムターン


サムターン

玄関ドアの内側のつまみの付いた鍵のことを「サムターン」といいます。よくニュースで、「サムターン回し」のことが話題になりますが、これを外側から道具を使ってまわして泥棒が入ってくるのですね。
つまみを取ることができる(内側も鍵になっている)サムターンも出来てきてます。

※各種防犯用品を取り扱ってる「防犯百貨」です。

デッドボルト


かま付デッドボルト

鍵を掛けると飛び出てくる部分のことを「デッドボルト」といいます。その内側の上に突き出る部分を「鎌」(かま)といいます。この鎌の部分がデッドボルトを狙った扉のこじあけを防いでいます。

フランスおとし


フランスおとし

扉の側面に操作レバーが付いていて上下に動かすと扉の中から棒が飛び出し、扉をロックします。これを「フランスおとし」といいます。変わった名前ですけどこれがこの部品の名称です。

丁番(ちょうばん)


丁番(ちょうばん)

扉本体と枠をつないでいる部品で、蝶番と書いたりもします。重い扉になると丁番が上下のほかに中ほどにも付いている玄関ドアもあります。

ドアクローザ


ドアクローザ

扉の吊り元側(丁番のある方です。)上方についているボックスで、扉を自動的に閉めたり開けた状態で、固定したりします。ドアチェックなどとも呼ばれています。

ストライク受け


ドアクローザ

玄関枠の側面(親子ドアの場合は、子扉の側面)にある、扉固定用の穴の部分のことをストライク受けとよびます。ストライク受けは少しずらすことができ、扉の閉まり具合を調整します。

アルミサッシとエクステリアの豆知識
NetShoppingTESSHI-e
楽天で探す
楽天市場
stmxで探す
stmx